読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

miteranの日記

好きなものについて 感情の昂ぶりをしたためるブログ

メンヘラには十戒が役立つかもしれない話。

かんがえごと

 

はじめてスマホから書くよー。

最初に言っておくとわたしはキリスト教の回し者とかじゃないし、洗礼も受けてないです。しかも自分の解釈入ってるので専門家の人には適当なこと言ってごめんなさいって先に言っとく。

 

f:id:miteran:20160928120921p:plain

 

「十戒」ってあるじゃないですか。それの第一戒はこんな内容です。

「あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない」

これはね、心の一番深い部分に神以外を入れちゃいけないって意味です。

って言ってもよくわかんないと思うけど。

 

人は誰しも心が何層にもなっていて、その層を深部に向かうにつれて、ここまでは知人が入れるところ、ここまでは友人が入れるところ、家族が、恋人が…ってなっていると思うんですね。その一番最深部、核(コア)の部分には神以外を入れちゃいけないよーっていう教えらしい。

 

 

そこになにか別のものを入れちゃうと、それに支配されちゃうそうな。

 

例えば承認欲求をブログのPVの多寡で満たす人がいるじゃん、モテやセックスに求める人もいるじゃん、仕事に求める人も。そういうのって、PVや異性や仕事がわたしたちの人生に絶大な影響をや支配力を持ってしまう。

 

 

一時的にそれで満たされても、それによって傷つけられることが大いにある。

わたしたちを傷つけうるのは、自らがコアに招き入れてしまったものなんだね。

 

 

なんかそういう風に振り回されてるのって嫌だなーって思った。メンヘラはさ、自分のコアに他人を入れすぎちゃうんだろうね。

そのせいで苦しい思いして、嫌な思いして、それでもすがるのをやめられなくて、病む。そういう生き方するくらいなら、コアに神を居座らせて他になんにも入れなければいいんじゃない?

 

 

神は、私たちを絶対に傷つけない。メンヘラのことも傷つけない。

仕事は、人間は、栄光や名誉は、わたしたちを簡単に傷つけるよ。それを自分の中で大事にしすぎると。

 

 

ある種のメンヘラは人と関わると、周りの人もどんどん辛くさせると思うけど、神ならメンヘラに執着されても痛くもかゆくもないんじゃないかなって思いますね。

なんてったって神だから。笑

神は人の言動を否定しても存在は否定しないんですよ、すごくないっすか。わたしもそういうの目指してます。

たまに、「罪も憎んで人も憎む」みたいな人いるけど、そういう人って大嫌い。

嫌なことの程度や頻度によるとは思うけど、嫌なことがあったらその要因の人間をすぐ否定するのって最低だと思う。

 

 

「自分の核には常にあなたを傷つけずあなたの存在を肯定する存在(神)を入れよ。」

 

 

ふむ。

 

 

わたしの人生に波風を立てるようなことをコアに入れない。

ちょっと嫌な態度取られても、なにかうまくいかないことがあっても、それで心がざわざわしちゃったら、「あーこの人のこと(この出来事)コアに入れちゃダメだわ」って思おう。わたしをきずつけるものを、わたしの人生の最深部に侵入させたりなんかしない。爽やかに生きたいと思います。

ひっそりと傷ついているナイーブな人が少しでも幸せに生きられますよう。